『写真機材』

2012年2月13日 (月)

CP+ (CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW) に行ってきました

先日、CP+に行ってきました。

 行くのが遅れて午後からになったので、駐車場探しに一苦労です。
それもなんとか4箇所めで車庫入れして、いざ会場へ!

 帰り始める人が沢山いたにも関わらず、会場は大混雑。
いつもなら愛用のカメラは肩に掛けるのですが、この時ばかりは首に掛けてぶつからないように守っていたので、首周りが凝ってしまいました。

 「キヤノン」ブース。 第一のお目当て、1DXの実機を操作してきました。
いや、あの操作メニューはあまりにも現1Dユーザーを馬鹿にしている。プロの意見を反映して作っているはずの機材とは思えないです。 メニュー並びをバラバラにして、どの機能が今までと同じで、どの機能が追加されたのか分けわからない。例えでいえば、WINDOWS_XPからWINDOWS_VISTAに変わったOSの時の操作感に、使えないと叫んだユーザーが沢山いたのと同じでは・・・。
  メニューを選択時に説明が表示されるのも、プロ機には必要のないわずらわしいものだと思う。 オートライティングオプチマイザー機能もしかり。なんだかなあ。

開発中の200-400ズームが展示されていた。これを狙っているユーザにとっては可愛そうな値段をこっそり聞いて、いやあ、もうちょっと頑張って下げてもいいんじゃないの?キヤノンさん!

ツァイスのレンズ展示ブースにも寄ってみた。プラナーとマクロプラナーを借りて付けてみた。いやあ、出来れば欲しい。

収穫はBENROの三脚。
他称・三脚フェチ?としては、この春に発売予定のポータブルな三脚が気になりました。
色々カラフルにバリエーションを揃えて、かなり女性に受けそうです。 いや、あれは男でも欲しい一本です。

街撮りにコンパクトなカメラが欲しいと思っていて、オリンパスPENを見に行くと、あの名機、OMシリーズがフィルム機能をデジタルに置き換えたOM-Dを展示していた。ミラーレス一眼で非常にコンパクトでメカニカルなデザイン。ひと目で気に入りました。PENよりこっちかな。
そんなこんな見て回って、帰路に着きました。

 
 
 

| | コメント (0)

2009年11月12日 (木)

機材用カビ防止剤交換

雨続きで、ふと気になって今日は仕事の帰りに新しいカビ防止剤を購入してきました。

以下の3~5を防湿の面で気にしてやらないといけないのですが、

1 大型防湿庫→カメラ本体&~400ミリズーム迄を収納
2 小型防湿庫(机上サイズ)→厳選したポジマウント等 直に出したいものを収納
3 ドライボックス→ネガフィルムを収納
4 ポジ用ファイル(フジカラースライドファイル200景INDEX)を2冊
5 ゴーヨンレンズ専用保管ケース

今回気になったのは、ゴーヨンレンズ専用保管ケースとポジ用ファイル。

防湿庫がいっぱいでゴーヨンが入らず、専用ケースにカビ防止剤を入れて保管していますが、前回交換から11ヶ月経過しているので1年経過する前に交換しておきました。週1ペース使用して風通ししていますが念には念ですね。
そしてポジ用ファイル。
交換日をうっかり記入しておかなかったので、いったい何時のものなのか(^^;。念のため(抜き取りで)チェックしてみた限りでは大丈夫のようです。ほっ(^^) 今度はしっかり交換日を記入しておきました。

本当は、2つめの大型防湿庫を購入して全て入れておけば、カビ防止剤を入れ替える心配もなくなるのですが、なかなか2つめまで余裕がないですね

| | コメント (3)

2009年10月23日 (金)

キヤノン EOS-1D Mark IV発表されましたね

20日付けで時期FX、キヤノン EOS-1D Mark IV発表されましたね。

なんといっても、F2.8対応クロス測距センサーを39点も配置したというのが魅力です。

しかし、キタムラ予約店頭価格が¥568,000(税込)とはおそるべし。
拡張ISOが102400までなったのはともかく、
常用設定ISO領域が12800までとなったり、フルハイビジョン動画撮影が可能になったりしているので、これを安いと思うか、やはり高いと思うかは人それぞれ?

 さてさて、身近で買う人はいるのでしょうか?

| | コメント (0)

2009年6月 5日 (金)

トゥルーリープロR2の収納力

検索フレーズランキングでトゥルーリープロR2の事が度々ヒットしているようなので、再び取り上げてみた。
以前、ゴーヨンにエクステンダー1.4X(以下 EX1.4)を装着した場合は、カメラをつけた状態で収まらないと書いてしまったが、実際はやや膨らむが収まる状態で使っている。 非常によく使えるカメラバックとして訂正しておきたい。

野鳥目的で出かける時でも、鳥以外も撮ることがあるので標準系レンズも持って行きたい。  Dscn0532_640 画像のような4本のレンズ、EX1.4、カメラ本体2台を収めてみる。

 Dscn0537_640

 2台のカメラ同士が接触しないよう、仕切りを調整することでカメラ2台をレンズに装着したままでいける。

  Dscn0534_640

 問題はゴーヨン側の高さがEX1.4の分だけジッパーの傾斜よりややはみ出してしまうことだが、ジッパーをやさしく開閉すれば多少膨らむが収納可能になる。

 互い違いに組み合わせた左側のカメラ部分の上にまだ隙間があるので、もう一本、広角レンズぐらいならいけそう。Dscn0539_640   

Dscn0536_640 ちなみに仕切りを4枚使ったが、まだ沢山残っている。

| | コメント (0)

2009年2月 1日 (日)

延長フード自作

宿題の延長フードを自作してみた。

材料は、PPクラフトシート、ゴム材、超強力両面テープ(ポリプロプレン用)、バンダナを用意。

白のフードはガバ沼に沢山いるので、あえて迷彩柄にしてみた。
工作に掛かった時間は1時間半。
出来上がったフードを見て、我ながら呆れた。

これで、ちょっとやそっとでは余分な光は入らないでしょう。
でもいくらなんでも長すぎ?
Dscn05052

これを500mmに付けるとこんな感じ。

Dscn05072

他のレンズと並べてみた。どれだけ長いかよく分かると思う。

Dscn05082

笑ってやってください。
.
.

| | コメント (4)

2008年12月19日 (金)

最新デジ一眼は当分買わないぞ!(買えない?)

価格comの口コミを見ていて驚いた!
最新のEOS-5Dmark2 や EOS-50Dに付属しているRAW現像ソフトDigital Photo Professional (以下DPP)が、Ver3.5.1になって、その動作環境OSからWindows2000が除外されている事を今日知った!

なんて事!
今はVer3.4.1.1のDPPを使ってRAW原画を見ることが可能だが、2KをメインOSとしている私の環境には最新デジ一眼は使えないのだ。
いや、正確にはたとえRAW現像が動作しなくてもJPEGも記録していれば画像は見ることができる。
しかーし、RAWが使えなくてJPEGで我慢するなんて、なんのためにデジ一眼を使うのか意味がなくなるではないか。
時代の流れかコスト削減のためか知らないが、2Kを切るとは、キヤノン (`◇´*)

今さら2K? なんていう声が聞こえそうだが

WINDOWSを使い続ける限り2Kほど素晴らしく安定したOSは無いので今後も当分使い続けるぞー

一応2ndマシンにXPが入っているので使えなくもないが滅多に立ち上げないので面倒だし、あくまで保管倉庫用。

でも・・・本音を云えば、フルサイズ機も欲しいぞっ と。
お遊びで裏技でも試して見るかな?
トラックバック先 Windows2000でXP用のアプリケーションを実行する1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

EOS-1D Mark III AIサーボAFカスタム機能解説書

キヤノンホームページで配布されている事をつい先日知りました。
http://cweb.canon.jp/e-support/guide/eosd.html
AIサーボカスタムファンクションは、今まで色々設定を変えたりしてトライしていましたが、具体的にどんな動きのシーンでどの組み合わせをしてよいやら判断に迷っていました。
これからは特に白鳥を追いかけるときに使えそうな資料です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

Zeiss ZE 

本日、Zeiss から ZE が正式に発表されましたね。
かねてから噂された通りの、EFマウントです。

EF対応は、2種類
Planar T* 1.4/50
Planar T* 1.4/85

やっとマウントアダプタを必要としないツァイスがEOSにも使えるのです。
T* 1.4/85 が気になります(^^;。

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

夏休み中に買った物 #2

カメラ用のマグニファイングアイピースを買いました。

1Dmk3のファインダー視野倍率は0.76ですが、それでも良いとは言えません。
スプリットフォーカシングスクリーンに換えているので、マニュアルフォーカス時にセンター像の合致点を確認できますが、それでも苦労します。
さらに撮影素子の小さくなるAPS-C機はなお更でしょう。

ニコンやペンタックスは純正オプションのアイピースがありますが、キヤノンは何故か無いので不満で仕方ありませんでした。

そんなある日、KPSデザインからキヤノンにも装着できるアイピースがあることを知り、夏連休に合わせて購入しました。

製品名「1.3x ユニバーサルマグニファイングアイピース」
製品名が示すように倍率は1.3
輸入総購入元のT・P・Cから購入できますが、私はインプレスダイレクトで買いました(こちらの方が割安)。

写真上から、換装前、換装後1(アイピース取付)、換装後2(さらに付属アイカップを取付)
Dscn048420082
Dscn048820082
Dscn048920082

視認性が非常に向上し(銀塩と比べてしまえばまだ劣る?)、アイカップのフィット感も抜群です。
値段は少々張りますがカメラ本体の値段に比べたらささいな事、お勧めのツールだと思います。

| | コメント (0)

2008年9月 7日 (日)

夏休み中に買った物 #1

9日間の夏休みが今日で終わりました。
今年は天候のよくない日が多いのを理由に、めずらしく特に何処かへ泊まりに行くという事はしませんでした。
不安定な天気に悩まされる写真の事はこの際忘れ、遊水地や森林公園をロードサイクルで走り回ったり、秋川渓谷まで行って水遊びをしたりしました。
また、そんな合い間にいくつか買い物をしました。

今日の投稿はカメラバックを買ったよ!という話。

エツミから出ている トゥルーリープロR2
写友テリーさんが持っているのを見せて頂いて非常に気に入ったので私も同じ物にしました。
背負うバックなので、どちらかといえばザックというかな。
テリーさんのを見た時は特に感じなかったサイズですが、いざ自分のが来て見るとなんと大きい事!
旅行用の機内持ち可能なキャリーバックと隣に並べてみると同じぐらいの大きさです。

で、早速レンズを入れてみます。 
仕切りを一旦全て外し、500ミリが入るスペースを確保しながら仕切りを組み合わせて入れてみました。

先ずカメラを付ける時は、エクステンダー(EX)を装着しなければ収まりました。
この時の仕切りの左側は、上から、EX、28-70、17-40、17-40のフード といった具合にしてみました。
Dscn048020082

EXを装着する時はカメラの分だけ長くなるので流石に収まりきりません。
カメラは外して仕切り左側に入れてみました。
左の仕切りには上から、17-40用のフード、28-70、17-40、カメラ本体。
Dscn048120082

ちなみに、500ミリと300ミリを同時に必要とする機会は無いですが念のためやってみました。お互いのフードの厚みが邪魔をして収まりません。

次回の投稿予定は、カメラ用のマグニファイングアイピ-スです。

| | コメント (0)